12/23/2014

アパレル業界の年収や店長、販売員の給料など詳しく解説します!

アパレル業界の年収に興味がある方のための役立つ情報を紹介
アパレル年収や店長、販売員の年収を詳しく解説します。
アパレルの年収の平均は、480万円でした。(口コミ調べ)
年収は地方と都心の推移を見てみると200万~530万円となっています。
お給料(月収):約10万円~30万円
【アパレルの仕事内容】
主に接客販売作業、商品管理作業、店舗管理作業を行います。
衣料・小物などの商品を管理し、ディスプレイなど店内の飾り付けを行い、来店したお客様とコミュニケーションをはかり、商品を販売します。
【アパレル店長の年収は?】
アパレル店長の年収は300~400万程度になります。地方によっては、200万円アパレルメーカー多いようです。
【アパレル販売員の年収は?】
販売員の年収は、役200~250万程度になります。地方によっては、100万~200万円のところも多いようです。
アパレルの業務は本部、管理職、一般職に分類されます素材展示会
一般職、管理職は店舗にて接客や商品の管理を中心とした業務になりますが、本部に所属する人は商品のブランディングやマーケティングなどの戦略業務を行います。
本部の人間は会社を経営して行く感覚が求められます。
基本立ち仕事で体力がいる、労働時間が不規則で長い、給与面の低待遇など、労働環境は一般的に恵まれていないイメージもあり、独立したブランドを立ち上げるごく一部の例を除き、ほとんどのアパレル販売員は20代で構成されています。

没有评论:

发表评论