5/18/2016

27A091江陰傑逸紡織有限公司

27A091江陰傑逸紡織有限公司
メンズ・レディースのシャツを提案

2005年に設立したデザインから縫製、貿易まで一貫で展開する総合アパレル貿易会社。浙江省徐州市の自社アパレルメーカー:129工場の土地面積は3000平方㍍で、スタッフは200人強。経験豊富なデザイン、管理スタッフが全スタッフの30%を占める。縫製設備は200台強を数え、うち40台強が特殊な加工ができる機械という。
生産品は、各種カジュアルレディース、シャツ、スカート、ボトム、カジュアルスーツ、ジャケットなど。
13年の日本向け輸出量は18万着、取引額は120万㌦、14年は23万着、150万㌦、15年35万着、240万㌦だった。
同社の強みは、10年を超える輸出経験や、素材開発力などだ。
AFFにはこれまで東京展に1回出展している。今回展では、メンズとレディースのシャツやルームウェアをメーンに提案する。


27C008常熟東浩進出口貿易有限公司
日本向け生地の開発力が強み

江蘇省常熟市で1999年に設立。1万3000平方㍍の自社工場で各種アパレル、アクセサリー、ペット用品を生産している。日本と米国向けをメーンに手掛けている。
13年の日本向け輸出額は739万㌦だったが、14年は494万㌦、15年は477万㌦とこの2年は縮小している。今後、日本向けに再度注力し、拡大を図っていく計画だ。
同社のアドバンテージは、豊富な生地だ。日本向け生地をこれまでたくさん開発しており、日本の顧客のニーズにマッチした生地を用意できるという。
AFFは、これまで東京展に1回、大阪展に2回出展している。
今回展には、フランネルや独特の手触りが特徴のもの、綿・麻混や麻100%生地などの製品を打ち出す。前回展は新規顧客の開拓で成果を上げた。今回でも新たなビジネスの開拓を狙う。アパレル工場:22 : http://www.asiafashionfair.jp/

没有评论:

发表评论