5/18/2016

27B003海陽市華洋工芸品有限公司

27B003海陽市華洋工芸品有限公司
ジャカード製品などを出展

2000年に山東省海華市で設立。生産から加工、貿易を一貫で行っている。セーターやニット・布帛製ア
アパレルメーカー:129パレル製品を生産し、北米や欧州各国、日本、韓国に輸出している。顧客主義の理念の下、生産管理と技術面のレベルアップを続け、高品質の製品を提供することで、世界各国の顧客と信頼関係を築いているという。
2014年の日本向け輸出量は30万着、貿易額は211.9万㌦、15年は38万着、281.1万㌦だった。
青島、威海、煙台市のほぼ中心の海華市に立地する地理的優位性が強みのひとつで、近隣では日本、欧米行の船便と航空便が毎日運航している。10年強の貿易経験もアドバンテージだ。
AFFにはこれまで東京展に3回、名古屋に3回、その他に5回出展している。今回展には、色が豊富なジャカード関連商品やニット・布帛混合商品、装飾的なボタンなどの副資材、人気のロング丈ニット製トップスなどをアピールする。


27B056江蘇蘇豪技術貿易有限公司
日本市場の開拓に本腰

1979年に創業した総資産約100億元のアパレル企業。ファッション衣料、インナー、寝間着、パンツ、シャツ、各種子供服などを展開している。欧州、北米、日本、オーストラリア、ロシア、中東と幅広い国・地域の顧客と取引している。年間生産規模は350万着で、傘下にニット・布帛製衣類の縫製工場を擁すほか、40超の協力縫製工場もある。
15年、日本向け輸出量は30万着、取引額は300万㌦だった。今年は「日本市場開拓チーム」を編成、ニット薄型生地の生産を開始し、日本市場開拓で飛躍を狙っている。
強みのひとつが、デザイン・サンプルセンターだ。センターを活用し、顧客に迅速なサービスを提供している。
カンボジア、ミャンマーには、品質管理、物流サービスのためのオフィスを構え、50社の現地縫製企業との協力関係を構築している。
今回展には、ニット薄型生地使いの製品のほか、ジャカード、宝飾を特徴とする製品を訴求する予定だ。アパレル展示会:5 : http://www.asiafashionfair.jp/

没有评论:

发表评论