5/18/2016

27B142南通伊曼迪服飾有限公司

27B142南通伊曼迪服飾有限公司
各種ニット製品をアピール

2010年に江蘇省南通市で設立した。同市内には、編み機を50台有す1000平方㍍の編み立て工場と、アパレルメーカー:1291000平方㍍の縫製工場がある。縫製工場は8つの生産ラインを有し、各種縫製機械を導入している。高品質、高水準、高効率を経営理念とし、顧客との共同発展を目指しているという。
15年の日本向け輸出量は10万着で、取扱額は120万㌦だった。
同社のアドバンテージは、10年強の貿易経験を持つスタッフや貿易・生産一体型により、質の高い管理を実現している点だ。
AFFにはこれまで東京展に1回、名古屋展に1回、その他に1回出展している。今回展には、ニット・布帛混合商品のほか、手編みのニット製品、ジャカードニット製品などをアピールする予定だ。
27A067~068、27A078~079、27B020~022、27B119~121威海紡織集団進出口有限責任公司
エコなニット製品をアピール

親会社の迪尚集団は、繊維アパレルを中心としたコングロマリット企業だ。アパレル製品の貿易を筆頭に、アパレル製品の生産と国内販売、不動産開発、物流、倉庫運営、海外企業からのアウトソーシング請負、金融、オークション業など、10以上の事業を展開している。
うち、ニット事業は祖業のひとつだ。現在70人強のスタッフが、ニット製品の生産に従事している。市場の最新のニーズをつかみ、トレンドを反映した製品を顧客に提供している。
生産品は、Tシャツからポロシャツ、帽子、スポーツ衣料、カジュアルパンツなどのニット製品。近年は生産段階における環境負荷の低い、エコロジーな生地を提案している。
アセアン地域には、バングラディッシュに工場を有している。
今回展では、エコ生地使いの製品や、機能素材使いのスポーツ衣料、ホームウェアなどをアピールする。
アパレルメーカー:129 : http://www.asiafashionfair.jp/

没有评论:

发表评论